クーロスについて|東京・横浜・千葉でオープンクラスの大人バレエは「クーロスバレエスタジオ」

クーロスについて|東京・横浜・千葉でオープンクラスの大人バレエは「クーロスバレエスタジオ」

クーロスについて

東京・神奈川・千葉に6つのスタジオを持つ「クーロスバレエスタジオ」は、初めてバレエに挑戦したいという大人の方や、
昔やっていたバレエを再開したいという方、夢と希望にあふれるお子様まで、
それぞれのレベルや年齢にぴったりのレッスンをご用意しています。ここでは、クーロスの魅力をご紹介します。

クーロスの想い

バレエレッスンは日常とはかけ離れた世界に入り、自分の身体と対話を続ける作業をくり返し、技術を習得していきます。
日々の生活や学業、ビジネスなどに追われがちな社会において、自分を見失いそうになったとき、自信を失いそうになったとき、大人も子どももクーロスのレッスンを思い出してほしい。
この経験が活力となり、元気や勇気を取り戻すきっかけとなれるよう、私たちは日々生徒さん一人ひとりと向き合い、時に優しく、時に厳しく指導をしています。
日々の生活にバレエがあると、それだけで心が豊かになる。それがバレエレッスンだと私たちは考えています。

クーロスの舞台

クーロスの舞台

発表会は、日々のレッスンで習得したバレエ技術・身体・感覚・レッスンの成果をまとめ上げ、作品に仕上げます。素敵な衣裳を身につけ、大舞台に立ち、思う存分に踊って、大勢の観客から拍手喝采を浴びます。その経験は、他では得られない大切な記憶になるでしょう。

2000年にスタートしたクーロスの舞台は、2011年にはジュニアだけの舞台も開催。その後も毎年、オープンクラスとジュニアクラスのそれぞれの舞台を開催しています。

クーロスでは、毎回劇場を満席にすることにこだわっています。舞台は踊る出演者と観る観客がいてはじめて成り立ちます。観てくださることに感謝し、精一杯の踊りと感情表現で応える。何かひとつでも心にとめてもらえるよう、講師・スタッフ一同そして出演者は精一杯努力し稽古を重ね、皆様の評価を糧にまた努力し成長します。

衣裳や舞台装置美術にもこだわり、楽屋やロビー周りは専門スタッフが担当。「それぞれの個性が主役の舞台」を合言葉に、一人ひとりが輝きを放てるよう舞台裏でもしっかりサポートします。

非日常(バレエ)が、日々の生活のなかの大きな柱になると私たちは考えています。

充実したレッスン内容

充実したレッスン内容

クーロスのレッスンは、大人向けのオープンクラスと、子ども(高校生まで)向けのジュニアクラスに分かれます。いずれもそれぞれの生徒さんの年齢やレベルに合わせて、段階に応じたクラスをご用意しています。

ジュニアクラスでは、きめ細やかな技術指導と、個性を大切にした豊かな表現力を引き出す指導をモットーとしています。生徒さん一人ひとりが目標を掲げ、努力によって成し遂げられたときの笑顔は、何ものにも代えがたい財産となります。その成功体験はバレエにとどまらず、未来に役立つ成長の糧となることでしょう。

オープンクラスでは、通常クラスの他にバリエーションクラスや創作作品に挑戦するクラス、年に数回のスペシャルクラスも実施しています。

感性が際立つ多数の講師

クーロスでは、現在40名を超えるキャリア豊富な講師がレッスン指導にあたっています。生徒さん一人ひとりが個性を持つように、どの講師にも個性と魅力が光ります。先生との出会いにより、すばらしい相乗効果が生まれますように。

上に戻る